経済的可能性を秘めた介護

介護とは介抱し護るという意味ですが、最近では老人の面倒を見ることに特化して使われます。
まだ自分で身の回りの事ができない子供の面倒を見ることも介護に入りますが、老人介護と幼児介護では世話する側のモチベーションもストレスも変わってきます。
幼児の世話の場合は育てる事への充実感と垣間見れる成長を楽しみにする事もできますが、老人の場合はどんだけ心血を注ぎ世話をしても最後には死しかないのです。
世話をする側の心労も半端ではありません。
ましてや、家族が老人を見放している現代日本において、そのしわ寄せは老人ホームなどの施設へときます。
今や、老人ホームという名前の姥捨て施設が溢れ、表向きは老人の尊厳を大事になどという形骸化されたプロパガンダを用いながら商売に励む団体が数多くあります。

皆様の笑顔の為に、笑顔を取り戻すために…
自分の歯に自信がない、不安を抱えている方に。

うつ病を患っている方はぜひ当院まで・・・
あなたの負担を楽にします

船橋の歯科・歯医者に関しては当医院まで
虫歯や歯の矯正を行います

実際に診療を受けた方の口コミ多数!
納得いくまで説明してくれる安心・親切な江東区の歯科医院